トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > 海外情報レポート > 【最新海外事情レポート】「日本秋祭in香港 ~魅力再発見」(香港)

海外情報レポート

【最新海外事情レポート】「日本秋祭in香港 ~魅力再発見」(香港)

10月14日、在香港日本国総領事館主催の掲題の開幕式が香港島のセントラル地区にある会場で香港の政府・財界関係者や日本の関係者が出席して挙行されました。

向かって左から、田中和徳・自民党国際局長、松田邦紀総領事大使、安倍昭恵・日本国総理大臣令夫人

林鄭月娥 (LAM, Carrie) 政務長官、張宇人(CHEUNG, Yu-Yan Tommy)香港特別行政区立法会議員

西村 聰一実行委員長・香港日本人商工会議所会頭。

10月から11月にかけて、日本企業のみならず地場企業や団体が個別に主催する約130の行事が開催されます。スポーツ、映画や音楽を含めた芸術、屋台も出る縁日などアトラクション、企業のセミナー、食や酒関連の行事などなど多種多様です。同総領事館のウェブサイト(http://www.hk.emb-japan.go.jp/autumonnfes/) を参照ください。

10月14日から16日まで開催された日本秋祭の個別行事(縁日)の風景

 

今回の日本秋祭開催は、松田邦紀総領事・大使が昨年10月に香港に着任直後、キャリーラム政務長官とお会いになった際、同長官が日本のプレゼンス・アップに示唆されたこともきっかけとなったようです。日本と香港の関係は、以下のように深いです。しかし広範囲の分野を2ヶ月に亘り、日本の再発見を称してアピールしたことは記憶にありません。

 

1.国籍別企業数(2015年10月香港政府統計署調査)では、7,904社中で
     1位 米国      1,368社
     2位 日本      1,358社
     3位 中国      1,091社
となり、最近は企業数において日米が1、2位を争っています。

 

2.2015年 香港への国・地域別外国人旅行者数(香港政府観光局)5931万人中
1位 中国本土        4584万人
2位 台湾          202万人
3位 韓国          124万人
4位 米国          118万人
5位 日本           105万人
2015年の訪日外国人旅行者市場別状況(日本政府観光局資料)では、総数1970万人中で、香港は、1位中国500万人などに次いで第4位の150万人を記録しています。香港の人口730万人ですから5人に1人が日本を訪問している勘定になります。

 

3.2015年香港における食品輸入相手国(香港貿易発展局資料)は、
1位 中国        HK$449億
2位 米国        HK$295億
3位 ブラジル      HK$137億
4位 オランダ      HK$104億
5位 日本        HK$84億

2015年の日本産農林水産物の輸出先として、香港は24.1%のシェアを記録し断トツの第1位です。
日本の統計はアルコール、タバコ、真珠も含んでいる数字ですが、1,794億円です(JERTO資料)。

開幕式では、キャリーラム政務長官は、香港にとって日本は大切な国の一つであり、日本秋祭のイベントの大成功を期待されていました。ご自身は、日本映画の上映にご興味があるようです。日本側からは、安倍昭恵首相夫人も出席されて祝辞を述べられました。「日本は前例のないことを行うことが苦手な国だと言われていますが、開催を決めてから短期間で実行に移された画期的な催しです。新しい日本の魅力を見てほしい。」(意訳)とお話になられたことは印象的でした。

港の秋を日本秋祭が彩ることは愉快なことです。

                             香港日本人商工会議所 事務局長 柳生 政一)