トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > 日本―フィリピン国交60周年記念「日本―フィリピン・ビジネス投資フォーラム」(日経BP)

国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター)

日本―フィリピン国交60周年記念「日本―フィリピン・ビジネス投資フォーラム」(日経BP)

 

日経BP社は、親日家のドゥテルテ新政権が発足するなか、来年はASEAN議長国となる同国とフィリピンとの国交樹立60周年を迎えますます進展が期待される日本-フィリピン間のビジネス・投資に関する最新動向への情報ニーズの高まりを捉え、1122日に東京・内幸町・イイノホールにて「日本-フィリピン・ビジネス投資フォーラム」を開催します。

 ASEAN地域への拠点、グローバル市場に向けての製造拠点・ビジネス・プロセス・アウトソーシング拠点としてのフィリピンへの進出、ビジネス拡大、新事業開発を検討される企業経営者、経営企画・新規事業開発・企画部門、グローバル・海外事業部門の皆様は、ぜひ事前登録の上、参加のご検討ください。

 

 

+‥‥‥‥プログラムの見所‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

◆フィリピン貿易産業省次官やフィリピン国家経済開発省幹部による講演

~フィリピンの投資促進・インフラ整備の政策と日本のビジネス投資機会を一望~

 

◆フィリピンのビジネス・投資環境と日本企業のビジネス投資機会に関する解説

~日本との距離的近さ、豊富な労働力、人件費の安さとともに、豊富な英語人材、輸出関税免除やフィリピン経済区庁(PEZA)やBOIが提供する優遇税制などのインセンティブは、グローバル市場を狙った輸出型企業の多い日本企業にとって魅力。最近では拡大する消費者市場を狙った小売業の進出が拡大~

 

◆フィリピン製造業の代表的な企業トップや同国最大銀行投資部門リーダーの講演

 

◆地方開発の柱となる観光インフラ開発経済区庁による観光開発投資機会の講演

 

+‥‥‥‥‥          ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

 

◎日時:1122日(火)  13001800   開場1230(予定)

◎会場:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1)

◎費用:無料(事前登録制)

◎定員:300名:定員になり次第締め切りますのでお早目の事前登録をお勧めします。

◎主催:日経BP社 

◎共催:駐日フィリピン共和国大使館

◎協力:フィリピン共和国貿易産業省、フィリピン共和国観光省・観光インフラ開発経済区庁(TIEZA)

◎後援(予定):外務省(申請中)、経済産業省(申請中)、日比経済委員会、日本貿易振興機構(JETRO)、国際協力機構(JICA)、中小機構、日本アセアンセンター

◎協賛:BDO UnibankIMI(Integrated Micro Electronics),PRA(フィリピン退職庁)   

 

※セミナー詳細・お申し込みはこちら

http://ac.nikkeibp.co.jp/nb/phl/2016/

※セミナーの内容・タイトル等は予告なく変更になる場合があります。