トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > 駐日ラオス人民民主共和国大使との懇談会を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター)

駐日ラオス人民民主共和国大使との懇談会を開催(大メコン圏ビジネス研究会)

  日本商工会議所に事務局を置く大メコン圏ビジネス研究会(会長=渡邉康平・伊藤忠商事相談役)は2月28日、駐日ラオス人民民主共和国大使との懇談会を開催、80人が参加した。

 懇談会では、ラオスの政治・経済情勢について、ケントン・ヌアンタシン大使が講演したほか、プーヴォン・タマヴォーン駐日ラオス人民民主共和国大使館商務官(投資担当)が、ラオスの投資政策や経済特区の開発状況、日本企業への期待などについて説明した。

その後、ラオスに進出し安全靴の製造を行っている、ミドリ安全㈱代表取締役の松村不二夫氏と同社ラオス工場の前工場長・原宏昭氏から、ラオスの投資・ビジネス環境やメリットなどについて事例発表していただいたほか、ラオスの投資・ビジネス環境整備に向けた日本政府の取り組みについて、外務省南東アジア第一課の青木敦史氏から話を伺った。

 

 

lao-130228.JPG  

国際関連情報国際関連情報 http://www.jcci.or.jp/international/