トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > サービス産業のASEAN等への事業展開をテーマに関する勉強会を開催(日本商工会議所・東京商工会議所)

国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター)

サービス産業のASEAN等への事業展開をテーマに関する勉強会を開催(日本商工会議所・東京商工会議所)

 日本商工会議所と東京商工会議所は5月12日、東京商工会議所ビルで「第2回サービス産業のASEAN等における事業展開に関する勉強会」を開催した。本勉強会は、現在見直しの協議が進められている、ASEAN、マレーシア、フィリピン等との経済連携協定(EPA)の取り組み状況や他国とのEPA交渉、TPP等に関する政府の動向把握や、サービス産業の海外展開に向け、どのような環境整備が必要なのかを研究するために行っているもの。

 約70人が外務省、経済産業省の担当官から、TPP、EPA交渉等、政府の最新の取り組み進捗状況等について話を聞いたほか、ASEANに進出する進出事例として、ファミリーマートとモスバーガーが、アジアを中心としたそれぞれの海外戦略や事業展開する上での制度的な問題点等について事例発表した。