トップページ > 国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター) > スリランカ・コロンボで第24回総会を開催〔アジア商工会議所連合会(CACCI)〕

国際関連情報(中小企業国際化支援ナビゲーター)

スリランカ・コロンボで第24回総会を開催〔アジア商工会議所連合会(CACCI)〕

 

  CACCI.JPG アジア商工会議所連合会(CACCI)は7月5~7日、スリランカ・コロンボで第24回総会を開催。20カ国・地域から約300人が参加し、日本からは、日本商工会議所青年部(日本YEG)役員ら28人が出席した。

 「グローバルとローカルが直面する問題への挑戦:経済発展に向けた新たな原動力」をテーマに行われた全体会議では、「気候変動」「持続可能な経済成長」「食の安全性」「高齢化社会への対応」の4つセッションが開かれたほか、昨年度の事業報告、収支決算、今年度の事業計画案、予算案についての決議が行われた。

 

YEG-AP.JPG 期間中、若手起業家、観光、中小企業開発などの7つの分科会が実施され、若手企業家分科会では、西居基晴・日本YEG会長が、日本YEGの取り組みについて事例発表を行った。

 さらに、6日の公式ディナーに先駆け、日本YEGがカクテルパーティーを開催。参加者に日本酒や焼酎などを振る舞うとともに、参加者に青年部組織の結成と各国の若手経営者の連携を呼び掛けた。同パーティーには、現地の高橋邦夫・在スリランカ日本国特命全権大使も駆けつけ、CACCI会合を盛り上げた。

 なお、期間中に開催された理事会では、任期満了に伴い次期役員を選出。フィリピン商工会議所副会頭のベネディクト・ユフイコ氏が会長に選任されたほか、村田純一日商特別顧問が副会長に再任された。

 来年の総会は、トルコのイスタンブールで開催される予定。