※1 (対象となる)情報とは

◆個人情報・法人情報のいずれにも対応。

 

<個人情報>

個人情報とは、個人に関する情報(被保険者が法人である場合、その役員情報に関する情報は含まず)のこと。その情報に含まれる氏名や生年月日、その他の記述などにより、特定の個人を識別することができるものをいう(お亡くなりになった方、従業員等の情報を含む)。

 

(注)日本国内に所在する、または所在した個人情報に限る。

 

 

 <法人情報>

 法人情報とは、特定の事業者に関する情報であり、秘密として管理されている生産方法、販売方法その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報であって、公然と知られていないものをいう。

 

 (注)平成24年3月始期契約分から補償を拡大。商工会議所独自の補償として、法人情報拡張補償特約を新設した。同特約の付帯により、対象となる情報が会員事業者の保有する法人情報まで拡大され、業務遂行における取引先企業などの情報漏えいに起因して、法律上の損害賠償責任を負うことによって被る損害に対しても保険金の支払いが可能となる。

 

戻る