トップページ > ニュース > ウズベキスタン現地事情視察団のご案内について

ニュース

ウズベキスタン現地事情視察団のご案内について

このたび、日本・東京商工会議所は新興著しい中央アジア・ウズベキスタンへの視察団を企画しました。
 昨秋の安倍首相の訪問以来、二国間の関係がより重要視されているウズベキスタンはここ10年以上GDP成長率7%前後での成長を続け、3158万人の市場を持つ魅力ある国です。
 また、教育水準も高く、安い賃金で優秀な人材を雇用できます。近年は日本向けの人材育成、特に技能実習生の送り出しに力を入れており、将来の日本の人手不足への新しい可能性についても視察を予定。
 そのほか、「青の都」と呼ばれる世界遺産都市サマルカンドも視察します。
 ぜひこの機会に、シルクロードの新興国への視察にご参加ください。

 

ウズベキスタン政府の招きにより実現したプログラム
 商工会議所が持つネットワークを活かした視察・訪問などにより、短期間で充実した現地事情視察を行うことができます。

 【現地での主な予定】※手配中
  ・政府関係者・商工会議所から現地事情説明(予定)
  ・現地進出日系企業の視察
  ・現地工業団地・商業施設の視察

 

日本に留学経験のある労働大臣を表敬訪問
 現地にて日本に留学経験のあるアジズ・アブドゥハキモフ労働大臣(一橋大学出身)を表敬訪問します。
 ウズベキスタン労働省が設立した日本語研修センターを訪問し、日本向けの人材育成の現場を見学します。

 

企業間の情報交換やネットワークづくり
 視察会参加企業間のネットワークづくりに役立ちます。

 【日 程】2017年2月27日(月)~3月4日(土) 6日間


 【訪問都市】タシケント・サマルカンド


 【旅行代金】298,000円 (商工会議所非会員320,000円)
       (別途 査証代実費:2,500円 査証申請代行:12,000円)


 【申込み締切】2017年1月30日(月)


 【最少催行人数】15名

 

  詳細・日程案は 募集要項  をご参照ください。

 申し込みは、 参加申込書にご記入のうえ、本件担当までお送りください。 

 

【本件担当】
  日本・東京商工会議所国際部 
  担当:小林、松岡 
  TEL:03-3283-7647 / FAX:03-3216-6497 / E-mail:kokusai@jcci.or.jp