トップページ > ニュース > 雇用の局面で障害者に対する差別禁止および合理的な配慮を義務付け(厚生労働省)

ニュース

雇用の局面で障害者に対する差別禁止および合理的な配慮を義務付け(厚生労働省)

 

4月1日に障害者雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律が施行された。これにより、雇用のあらゆる局面で障害者に対する差別が禁止され、合理的な配慮の提供が義務とされている。

 

詳細は、http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11600000-Shokugyouanteikyoku/0000099915.pdf を参照。