トップページ > ニュース > 無期転換制度の導入促進を支援するポータルサイト、ハンドブックを制作(厚生労働省)

ニュース

無期転換制度の導入促進を支援するポータルサイト、ハンドブックを制作(厚生労働省)

 厚生労働省は、このたび、事業主や企業の人事労務担当者向けに、労働契約無期転換ルールの導入手順やポイント、導入事例、支援策などをまとめた『有期契約労働者の無期転換ポータルサイト』『有期契約労働者の円滑な無期転換のためのハンドブック』、を制作した。これは、無期転換の申し込みが本格化する見込みの平成30年4月1日に向けて、事業主や企業の人事労務担当者が無期転換ルールを導入する際の参考にしてもらうために作成されたもの。

 

≪無期転換ルール≫

労働契約法に基づき、平成25年4月1日以後に開始する有期労働契約が同一の使用者との間で5年を超えて反復更新された場合、有期契約労働者の申し込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルール。 

 

詳細は、http://muki.mhlw.go.jp/ を参照。